少しでも安く飛行機を利用したいなら

飛行機は短時間で遠くの場所へ移動することができるので、非常に便利な交通手段だと言えます。ただ一方で、それなりの料金を必要とする乗り物でもあるわけですが、少しでも安く利用するための方法はないのでしょうか。

格安航空会社を利用するのが手っ取り早い

安く飛行機に乗りたいのであれば、格安航空会社を利用するのが手っ取り早いと言えます。一般的な航空会社に比べても、料金は遥かに安くなっているので、とてもお得に利用することができます。例えば大阪と東京を結ぶ便でも、安いプランなら3000円台からありますから、新幹線はおろか高速バスよりも安く移動することができるのです。

むろん、格安航空会社を利用する際には、色々な制約を受けることになります。手荷物の預入や機内サービスの利用は全て有料となっているので、その点にまず注意をしなければなりません。また、キャンセルや変更ができないプランも多いですし、仮にできたとしても大幅な制限があったりするので、そういった不便な要素が多いことも理解しなければなりません。

ただ、それを考慮しても格安で利用できるは本当に魅力的ですし、利便性やサービスよりとにかく安さを最優先に考えるのであれば、格安航空会社は大いに活用することができるでしょう。

早割などの割引サービスを積極的に活用する

どの航空会社も、早割であったり特割などの割引サービスを提供しています。それらを上手く活用すれば、一般の航空会社でもそれなりに安い価格で利用することができます。

プランによっては、正規料金の50%から80%の割引を受けることも可能なので、格安航空会社に匹敵するほどお得になるわけです。

基本的にこれらの割引サービスを受けるには、早い段階で予約をする必要があります。人気のプランだとすぐに満席になってしまうので、こまけに空席情報を確認しておくのが望ましいです。

欠点としては、原則として予約をしたら変更をすることができないので、旅行の予定が変わっても変更ができないので、そこはかなり不便かもしれません。また、キャンセル料の方もかなり高く設定されているので、その点も注意した上で申し込むようにしましょう。